岡崎市民会館甲山会館竜美丘会館甲山閣
〒444-0022
愛知県岡崎市朝日町3丁目36-5
岡崎市せきれいホール
TEL (0564)25-0511
FAX (0564)25-0512

休館日:毎月第2・第4月曜日
     12月29日〜1月3日

HOME > ご利用の案内
ご予約、ご利用の際にはこちらをご確認ください。またご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
岡崎市せきれいホールをご利用される場合は、『あいち共同利用型施設予約システム』の「登録」「利用可能施設設定(各窓口)が必要です。窓口にて「あいち共同型施設予約システム利用者登録申請書(岡崎市)」に記入していただき、利用登録許可書を発行いたします。
せきれいホール窓口にて「登録/設定」後発行される「利用者ID番号」は、岡崎市民会館、甲山閣、岡崎市竜美丘会館、岡崎市シビックセンターと共通です。インターネットにて利用者登録をした場合「申請先自治体」は「岡崎市」を選択してください。
登録時の注意事項
登録には身分証明証が必要です。会社等で登録される場合は、会社の概要がわかるものをお持ちください。18歳未満(高校生以下)は登録できませんので、保護者の方でご登録をお願いします。
1.利用のご予約 ※1年先の同月末までご予約できます。
受付時間
窓口
電話(0564)25-0511 
登録/予約/変更/キャンセル 8:30〜21:00
利用料金支払い/支払い後の変更/支払い後のキャンセル 8:30〜17:00 
  
あいち共同利用型施設予約システム
登録(窓口にて利用可能施設設定が必要)/
予約/変更/キャンセル
24時間 
  予約時の注意事項
ホール・楽屋は、あいち共同型施設予約システムでは予約できませんので、せきれいホール窓口にて予約をお願いします。なお、利用時間は、準備及び後片付けを含めた時間で予約してください。
ホール練習、集会室は利用される月の12ヶ月前の月の初日に開催される調整会議終了後から受付いたします。
以下の図を参照ください。(1月のみ4日からとなります。)
2.申請/支払い
岡崎市せきれいホール窓口にて本申請及び使用料支払い(現金のみ対応)を行ってください。市外、遠方の方はお振込みも対応いたしますので、必ずご予約時にお申し出(お電話)ください。請求書をお送りします。
受付時間  窓口
8:30〜17:00
 
振込み
24時間
期日  ホール
利用日の90日前の受付時間まで
 
集会室
利用日の5日前(振込みの方は、10日〜7日前)の受付時間まで 
利用料金のお支払い後、利用証をお渡しいたします。ご利用当日、窓口にご掲示ください。
※振込みの方には発行しませんので、掲示は不要です。  

      せきれいホール使用料金表     ホール付属設備料金表
 
3.ホールを利用される方へ
打ち合わせについて
利用される30日から45日前を目安に、当日の舞台進行、音響照明、注意事項についての打合せを行います。打合せ日時については、事前にお電話にて調整させていただきます。催事の準備と当日の進行を円滑にするため主催者の方は事前に、参考資料(進行表、タイムテーブル、プログラム等)をご持参ください。
関係官公署への届出
催事の内容により次の関係官公署へ届出の必要がある場合がありますので、事前に届出の要否を確かめて、主催者の方から届出をしてください。
物品販売届 せきれいホール窓口 (0564)25-0511 物品販売届
火気・裸火等使用の時 岡崎市消防署 (0564)21-5151 喫煙、裸火使用等申請書  見本
著作権関係 JASRAC
中部支部
(052)583-7590 申請書類
飲食の届け 岡崎市保健所 (0564)23-6179 飲食営業許可 
屋外広告物 市役所都市計画課 (0564)23-6261 屋外広告物の許可申請
利用時間
9:00〜21:30(最大8:30〜22:30)
休館日
第2・第4月曜日 ※但し祝日の場合、翌日以降の祝日ではない日
12月29日〜翌年1月3日
整理員の配置
主催者は定員数を厳守し混雑が予想される催物については、あらかじめホール及び駐車場に整理員を配置してください。
施設の管理
施設内外の貼り紙、展示販売、看板の掲示等は事前にお申し出をお願いいたします。
附属設備の管理
附属設備の使用は係員の説明に従ってください。万一破損、紛失のときは相当額を弁償していただくこともございます。
飲食と喫煙
所定の場所以外での飲食及び喫煙は固くお断りします。
駐車場
駐車場が少ないので公共交通機関をご利用ください。
ホール利用の場合
ホールの音響、照明の操作は、専門の技術者が必要な場合があります。詳細は受付へお尋ねください。
非常の場合は慌てないで係員の指示に従って行動し、避難誘導にご協力ください。
会館内の設備の状況をよく確認して、非常口、避難経路、消火設備の位置を確認しておいてください。
利用の内容が会館の条例、規則に違反するとき。
災害、その他の事故により会館が使用できなくなったとき。
公共の福祉のため、やむを得ない理由があったとき。
利用者が、次の各号のいずれかに該当する場合は施設の利用承認は出来ません。なお、既に承認している場合でも取り消し又は、中止することがございます。
(1) 施設等を破損し又は、消失するおそれがあるとき。
(2) 虚偽その他不正の手段により、利用許可を受けたとき。
(3) 利用の権利を譲渡し又は、転貸したとき。
(4) 集団的に又は、常習的に暴力的行為を行うおそれがある組織の利益になると認めるとき。
(5) 定員を超える人員の入館が予想され又は、実際に定員を超えた場合。
(6) 施設近隣住民の権利・利益が不当に害されるおそれがあるとき。
(7) 災害等により、施設の利用が出来なくなったとき又は、防災上やむを得ない事情が生じたとき。
(8) 仮申請及び、資料の提出によりその利用が当施設の設置目的に反するとき。
(9) 催事内容が違法行為に該当すると認められるとき。