平成29年度 岡崎市文楽事業
              ユネスコ無形文化遺産 人形浄瑠璃 
      
          

平成29年10月1日(日)    主な出演者
 岡崎市せきれいホール   〈太 夫〉 豊竹 呂太夫
    〈三味線〉 鶴澤 清治(人間国宝) 
    〈人 形〉 桐竹 勘十郎 

                

 昼の部
  
開演13時30分/開場13時
 
 約2時間30分/休憩15分込み

 
 かつらがわれんりのしがらみ
 
       写真 青木信二   
 
     
    
    
    
 
 宝暦11年(1761)、京都の桂川において、38歳の男と14歳の少女の水死体発見。殺害されたようですが、すぐに心中事件として浄瑠璃に取り込まれ、歌舞伎となり、歌謡となって広く知られた、お半・長右衛門の物語。その代表作品が、安永5年(1776)、大坂の北堀江市ノ側の芝居で初演された菅専助の上下2巻の世話物で、今回ご覧いただくのは下の巻、道行は原作にはなく、のちに捕われたものです。       
 
 ◆夜の部
  
開演18時/開場17時30分

  
2時間/休憩15分込み

 
そねざきしんじゅう
 
   
       写真 青木信二
 
    
    
    
   
 
 元禄16年(1703)、大坂の曽根崎にあった天神の森で、遊女と醤油屋の手代が心中。これを近松門左衛門が浄瑠璃にして、1月後大坂の竹本座で初演。古い時代の事柄だけを扱って来た浄瑠璃に、世話物という新ジャンルをかくりつさせた作品です。昭和30年(1955)、野澤松之輔の脚色・作曲で復活されて以来、不動の人気を誇り、海外公演でも絶賛されています。

入場料全席指定 昼・夜各 S席:3,500円 A席:3,000円
           
小学生~大学生(A席のみ)1,000円(販売はせきれいホールのみ) ※学生証を持参してください。
        

【チケット発売好評発売中!
          ※発売初日のみ、おひとり様4枚までの枚数制限があります。
          ※発売初日の整理券の配布は8:30より行います。
          ※電話予約は発売日の13:00より受付いたします。

           

【チケット取扱場所※販売方法は各販売所により異なりますのでお問い合わせください。

 岡崎市せきれいホール
 (0564)25-0511  販売時間8:30~21:00 第1・3火曜日休
 岡崎市民会館  ☎(0564)21-9121  販売時間8:30~21:00 第1・3月曜日休
 岡崎市シビックセンター  ☎(0564)72-5111   販売時間9:00~20:00 無休
 富士プレイガイド    ☎(0564)23-3838   販売時間9:00~18:00 日曜日休
 岡崎呉服協同組合    ☎(0564)23-7065   販売時間10:00~15:00 水・土・日・祝休
 チケットぴあ    ☎(0570)02-9999 [Pコード458-645]  10:00~23:30(セブンイレブン、サークルk・サンクスでも購入、受け取りができます)

 主  催 : 岡崎市・岡崎市せきれいホール指定管理者一般社団法人岡崎パブリックサービス・文楽協会
 
後  援 :文化庁
 お問合せ : 岡崎市せきれいホール ☎(0564)25-0511        

  PDFファイルの閲覧は、Adobe Acrobat Readerが必要です。
ソフトは無料ですので上記よりダウンロードしてください。